/

国防副長官に初の女性指名、CSISのヒックス副所長

バイデン次期政権の国防副長官に起用されるキャスリーン・ヒックス氏(バイデン次期米大統領の政権移行チーム提供)

【ワシントン=共同】バイデン次期米大統領の政権移行チームは30日、来年1月20日に発足する新政権の国防副長官に米シンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)のキャスリーン・ヒックス上級副所長を指名すると発表した。上院で承認されれば、初の女性の国防副長官となる。

ヒックス氏はオバマ前政権で筆頭国防副次官(政策担当)を務めた。

また、国防次官(政策担当)にはオバマ前政権で副大統領だったバイデン氏の国家安全保障問題担当補佐官を務めたコリン・カール氏を充てると表明した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン次期政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン