/

この記事は会員限定です

米スピリット航空、合併問う総会再延期 条件競争で混迷

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米格安航空会社(LCC)のスピリット航空は6月30日に予定していた同業フロンティア・グループ・ホールディングスとの合併案を採決する株主総会を7月8日に延期した。総会の延期は2度目となる。スピリットの買収を巡っては同業ジェットブルー航空が名乗りを上げて競り合う。再延期で提案内容を精査する。

「フロンティアとジェットブルーとの協議を継続する」。スピリットは米東部時間29日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1078文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン