/

この記事は会員限定です

米、ワクチン接種加速も若年層で感染増 1カ月ぶり水準

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米国で新型コロナウイルスのワクチン接種が加速する一方で、新規感染が増えている。1日当たりの感染者数(7日移動平均ベース)は29日に6万5800人と6日連続で増え、約1カ月ぶりの高水準となった。経済活動の再開に伴い若者で感染が広がる。マスク着用など感染防止行動の緩みも懸念されている。

米国の累計感染者数は3033万人に達した。7日移動平均の新規感染者数は29日までの1週間...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り635文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン