/

この記事は会員限定です

[FT]2021年、ESGは主流に COP26 などに注目

モラル・マネー 投資の新潮流を紹介

[有料会員限定]
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」12月30日号では、2021年のESG(環境・社会・企業統治)投資の注目点について論じた。主な内容は以下の通り。

2020年、投資家や企業は大方の予想に反して、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)下でESG(環境・社会・企業統治)を重視する姿勢を強めた。こうした流れは21年にはさらに強まるとみる。理由はいくつかある。ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン