/

この記事は会員限定です

米中間選挙、注目州で予備選が本格化 党内の趨勢占う

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】11月の米中間選挙に立候補する候補者を決める予備選が与野党で本格化してきた。民主党は内部でリベラル派と穏健派が対立し、共和党もトランプ前大統領との近さをめぐり勢力が割れる。予備選の勝敗は党内の趨勢やバイデン大統領の政権運営の行方も左右する。

中間選挙は4年に1回実施し、今年は11月8日が投票日にあたる。連邦議会では上院の3分の1と下院の全ての議席が改選になる。州知事も改選を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1001文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン