/

この記事は会員限定です

FRB悩ます住宅ブーム 関連証券の購入に減額論 

[有料会員限定]

米住宅価格の上昇が、米金融緩和の修正観測につながっている。米連邦準備理事会(FRB)は住宅ローン市場の機能を保つため不動産ローン担保証券(MBS)を大量に買ってきたが、住宅市場は2000年代半ばのような過熱ぶりをみせている。FRB高官からも減額の検討を示唆する発言が増えてきた。

S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズが29日発表したS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数では20年6月から2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン