/

この記事は会員限定です

米欧、「東部制圧」阻止へウクライナ支援

軍事200億ドル「早期に」 米下院議長がキーウ入り

[有料会員限定]

【ワシントン=坂口幸裕】米国や欧州はウクライナへの大型兵器の供与にカジを切った。ロシアが標的に定めるウクライナ東部地域の制圧を阻む防衛態勢を整える。ウクライナ支援を通じて、ロシア軍全体の戦力を消耗させ、プーチン政権の弱体化につなげる狙いだ。

「ウクライナを断固支持するというメッセージを世界に発信するために(首都)キーウ(キエフ)を訪れた」。4月30日にキーウ入りしたペロシ米下院議長は5月1日、こ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1083文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン