/

バイデン氏、米朝首脳会談に消極的 

バイデン米大統領は米朝首脳会談の開催には否定的な立場だ=AP

【ワシントン=永沢毅】サキ米大統領報道官は29日の記者会見で、バイデン大統領に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記と会談する意向はないとの考えを示した。「バイデン大統領のやり方は全く違う」と述べ、米朝首脳会談を3回開いたトランプ前大統領と一線を画した。

バイデン氏は25日に「(北朝鮮と)外交の用意もある」と述べ、対話には前向きな姿勢を示していた。バイデン政権は対北朝鮮政策を検証中で、今週に日本、韓国の安全保障担当による3カ国の高官協議を開く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン