/

この記事は会員限定です

新型iPhone、売れ行きに市場やきもき Proが焦点に

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行】米アップルが16日に発売した新型スマートフォン「iPhone14」シリーズの販売動向に株式市場が気をもんでいる。初速が鈍いとの観測が浮上する一方、販売台数に占める「14 Pro」などの上位機種の構成比が高まって収益性が向上するとの見方も出ている。景気の減速感が強まるなか、悲観と楽観が交錯している。

「世界各地、特に欧州で個人消費に対するリスクが高まり、iPhone14...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン