/

この記事は会員限定です

「引き締めの程度、見極め難しく」 MITフォーブス教授

ジャクソンホール会議参加者に聞く②

[有料会員限定]

マサチューセッツ工科大(MIT)教授 クリスティン・フォーブス氏

――米国の物価の先行きは。

「インフレはほぼピークに達し、世界のエネルギー価格を押し上げる新たなサプライズがなければ、物価はかなり急速に低下しそうだ。ただ、資源高の影響が抜け落ちるだけでは物価上昇率を米連邦準備理事会(FRB)の2%目標まで押し戻すのに不十分。人手不足で求人が多く、賃金が急上昇している労働市場の不均衡が解消されるま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1698文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません