/

この記事は会員限定です

米メキシコ、移民対応で協力 両大統領が電話協議

[有料会員限定]

【サンパウロ=宮本英威】バイデン米大統領とメキシコのロペスオブラドール大統領は29日、電話で協議した。中米やメキシコから米国への移民が増えている課題に共同で対処することを確認した。

米ホワイトハウスのサキ大統領報道官は協議では「多くの時間は移民問題に費やされた」と明らかにして「建設的だった」と語った。メキシコのロペスオブラドール氏は会談が「なごやか」だったとツイッターに投稿した。

メキシコは週明...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り226文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン