/

この記事は会員限定です

「強いドル」に泣く米企業(NY特急便)

米州総局 斉藤雄太

(更新) [有料会員限定]

29日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発した。四半期末で機関投資家がリバランス(資産配分の見直し)の株買いに動くとの見方が相場を支えたが、景気の先行き不安も根強く、上値の重い展開になった。

この日の市場の関心は、米欧英の3つの中央銀行のトップが顔をそろえた討論会に向かった。欧州中央銀行(ECB)が主催したシンポジウムのメインイベントで、ラガルド総裁のほか、米連邦準備理事会(FRB...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1120文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン