/

テスラ、4~6月のEV販売20万台超え 「モデル3」好調

米中両国で生産する小型車「モデル3」の販売が好調だった

【シリコンバレー=白石武志】米テスラが2日発表した2021年4~6月の電気自動車(EV)の世界販売台数は前年同期比2.2倍の20万1250台だった。四半期ベースで初めて20万台の大台を超え、過去最多を更新した。米中両国で生産する主力車「モデル3」とその派生車種の販売が好調だった。

21年4~6月の販売台数は初めて20万台の大台を突破した

車種別の内訳は米中の両工場で生産するモデル3と多目的スポーツ車(SUV)「モデルY」が合わせて19万9360台となり、前年同期の2.5倍に伸びた。米工場で生産する高級セダン「モデルS」と高級SUV「モデルX」はモデルチェンジなどの影響で1~3月に生産を止めており、82%減の1890台と振るわなかった。

テスラは21年通年の販売台数を前年比1.5倍の75万台超とする目標を掲げている。21年1~6月累計の販売台数は前年同期比2.2倍の38万6127台となり、通年の目標を上回るペースで推移している。

同日発表した4~6月の生産台数は2.5倍の20万6421台だった。内訳はモデル3とモデルYが2.7倍の計20万4081台、モデルSとモデルXが63%減の計2340台だった。テスラはモデルチェンジしたモデルSの納車を6月に始めており、高級車種についても段階的に生産台数を引き上げる方針を示している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン