/

この記事は会員限定です

FacebookとGoogle、広告収入が急増 経済再開も追い風

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米国の大手インターネット企業の広告収入が急拡大している。フェイスブックなどの2021年4~6月期決算は売上高が前年同期より5割以上増えた。新型コロナウイルスの流行に伴うネット利用の拡大に加えて経済再開が追い風となる一方、成長持続に向けて消費者のプライバシー意識の高まりに対応する必要性が高まっている。

「電子商取引(EC)や小売りなどパンデミックの期間を通じて好調だった業種の広告出稿が引き続き多いこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン