/

この記事は会員限定です

米で半導体不足が深刻化 Appleやフォード、越年も

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ニューヨーク=中山修志】米国で半導体不足による製造業への影響が深刻化している。米企業の多くは2021年半ばに状況が好転するとみていたが、3月のルネサスエレクトロニクスの工場の火災なども加わり、サプライチェーン(供給網)の正常化は22年までずれ込む可能性が出てきた。影響は自動車からパソコン、建設機械まで多岐に及び、新型コロナウイルス危機からの経済回復の重荷になるおそれがある。

「4~6月期に30億~40億ドル(約3200...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1379文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン