/

この記事は会員限定です

メキシコ、1~3月のGDP0.9%増 工業生産が増加

[有料会員限定]

【サンパウロ=宮本英威】メキシコの国立統計地理情報院(INEGI)が29日発表した2022年1~3月期の実質国内総生産(GDP)は、前四半期比で0.9%増(速報値)だった。米国の需要増を背景に工業製品や原油の輸出が堅調に推移している。

21年7~9月期は前四半期比で0.7%減、10~12月期は0%と低調に推移していた。22年1~3月期の分野別は、製造業や鉱業などの第2次産業が1.1%増、金融・サ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り428文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン