/

この記事は会員限定です

米財政に二重リスク 政府閉鎖と債務不履行

危機回避へ与党内対立も影

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【ワシントン=大越匡洋】米政府の手元資金が枯渇する恐れが迫っている。イエレン財務長官は議会が連邦政府の債務上限を凍結するか、引き上げなければ10月18日以降に資金繰りが行き詰まり、米国債の利払いや償還が滞るデフォルト(債務不履行)に陥ると警告した。与野党の対立だけでなく、与党内の足並みの乱れも、同氏が言う「壊滅的な事態」の回避に影を落とす。

米国は現在、二重のリスクに直面している。まず10月からの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1574文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン