/

イエレン米財務長官が初訪日へ 7月12~13日

【ワシントン=高見浩輔】米財務省は28日、イエレン米財務長官が7月12~13日に訪日すると発表した。その後、15~16日にインドネシアで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席する。日本を含めインド・太平洋地域への訪問は2021年1月の長官就任以来、初めてとなる。

7月19~20日には韓国を訪問する。米財務省は公表文で「この地域と世界における米国の指導的役割を再確認する」と説明。ウクライナに侵攻したロシアへの経済制裁の強化やインフレ抑制につながるサプライチェーン(供給網)の構築に加え、「中国のような非市場的な経済がこの地域にもたらす課題」について議論すると明らかにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン