/

マスク氏、テスラ株5200億円分を売却 「追加放出せず」

【シリコンバレー=白石武志】米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が約40億ドル(約5200億円)相当のテスラ株を売却したことが28日、明らかになった。米ツイッターの買収に向けた資金確保の動きとみられる。同氏は「本日以降の売却予定はない」と説明している。

米証券取引委員会(SEC)に28日に提出した報告書によると、26~27日に約440万株のテスラ株を売却した。発行済み株式数の約0.4%に相当する。QUICK・ファクトセットによるとマスク氏は21年末時点でテスラに16.7%を出資していた。

ツイッターは25日、マスク氏の買収提案を受け入れると発表した。同氏は買収に向けて確保した465億ドルの資金のうち、210億ドルについては自己資金で賄うと説明している。今回のテスラ株の売却で得た現金を充てる可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン