/

前NY州知事を初訴追 強制わいせつ容疑、否認か

【ニューヨーク=共同】米東部ニューヨーク州のオールバニ郡保安官事務所は28日、元側近の女性に対する強制わいせつの疑いで前州知事のアンドルー・クオモ容疑者(63)をオールバニの裁判所に訴追した。クオモ容疑者が8月にセクハラ問題で辞任して以来、刑事訴追は初めて。容疑者側はこれまで否認し続けている。

訴追状によると、クオモ容疑者は昨年12月7日、オールバニの知事公舎で女性の服の中に手を入れ、胸を触るなどした疑いが持たれている。この女性は、今年8月にクオモ容疑者を告訴したブリタニー・コミッソさんとみられる。

2月以降、クオモ容疑者の元側近ら複数の女性がセクハラ被害を相次いで訴え、ジェームズ州司法長官は8月3日、女性11人に対するセクハラ行為を認定する報告書を発表。クオモ容疑者は同月10日、セクハラを否定しつつも混乱の責任を取るとして辞任を表明した。州内の複数の検察当局が捜査している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン