/

この記事は会員限定です

FRB議長の「フロス」発言でさざ波(NY特急便)

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)は28日、金融政策の現状維持を決めた。市場の大方の予想通り、景気判断をやや前進させつつも金融緩和を続ける構えを示し、ほぼ無風で通過したかたちだ。ただ、パウエル議長が発した「フロス(小さな泡)」という発言が市場にさざ波をもたらした。

「株式市場のフロスを映している」。パウエル議長は記者会見でゲームストップ株の乱高下などについて問われ、こう答えた。フロスとは非常に細かい泡のことだ。バブルのようにはじける恐れは低いものの、相場の過熱を示す言葉だ。グリーンスパン元FRB議長が2000年代半ばに米住宅市場について言及した

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り715文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン