/

CNNの次期トップ、CBSプロデューサーのリクト氏を指名    

(更新)

【ニューヨーク=清水石珠実】米メディア大手ディスカバリーは28日、米報道局CNNの次期トップにベテランプロデューサーのクリス・リクト氏を指名する計画を明らかにした。

米通信大手AT&Tは2021年5月、CNNを運営する傘下のメディア事業「ワーナーメディア」を分離し、ディスカバリーと統合することで合意した。統合作業は今年4~6月期の完了を見込み、CNNは新会社ワーナー・ブラザース・ディスカバリーの一部となる。リクト氏は、統合完了後の5月ごろに正式にCNNの会長兼最高経営責任者(CEO)に就任する見通しという。

リクト氏はテレビ業界で20年以上の経験を持つ。米ケーブルテレビ局MSNBCで朝の時事番組の立ち上げにかかわったのち、現在は米3大テレビネットワークの一つ「CBS」で夜のトークショーなどを担当している。トークショーに時事ネタを持ち込み、視聴率の高い番組に育てた手腕が評価された。

最近のCNNの経営は、スキャンダルに揺れていた。2月上旬、9年間同局を率いてきたジェフ・ザッカー社長が女性幹部との交際の報告義務を怠ったことを理由に突然辞任し、この女性幹部も追って退社した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン