/

この記事は会員限定です

暗雲垂れこめるオフィス不動産市況(NY特急便)

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸。終値は3万6398ドルと11月につけた最高値まであと34ドルに迫った。年末商戦は堅調で、新型コロナウイルスの感染が拡大しても米経済への悪影響は限られるとの見方から景気敏感株を中心に買われた。株式市場は年末ラリーに沸く一方で、2022年の金融市場環境は不透明要素が大きく、手放しの楽観論は少ない。オフィス不動産市況はその代表だ。

22年1月にオフィス再...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン