/

米93兆円対策ようやく成立 GDP3%分押し上げ試算も

トランプ氏の署名迷走、政治経済に傷痕

(更新)

【ワシントン=河浪武史】米政権・議会による9000億ドル(約93兆円)の新型コロナウイルス対策が27日、ようやく成立した。財政出動の規模としては過去2番目の大きさで、2021年の国内総生産(GDP)の3%分に相当する経済押し上げ効果があるとの試算もある。ただトランプ大統領はおよそ1週間、署名を拒否し続け、失業給付が一時失効するなど政治経済に傷痕を残した。

経済対策の成立の遅れで、米経済は長期失業者が増えている=AP

米国は新型コロナの感染拡大が止まらず、11月以降に飲食店などの営業制限が再び強まっている。11月の個人消費支出は前月比0.4%減と、コロナ危機が深刻だった4月以来7カ月ぶりのマイナスに転落。ワクチン普及を前に米経済には「二番底」の懸念が浮かんでいた。

そのため9000億ドルの新対策のうち、家計対策に2860億ドルを充てる。高所得者を除くものの、1660億ドルの予算を用意して年明け1月には1人600ドルの現金を支給する。米国の個人所得は全体で月平均1兆6000億ドル程度だが、今回の給付金だけでその10%前後の収入の押し上げ効果が見込める。

中小企業対策にも3250億ドルを充てる。従業員の雇用を維持した企業には、連邦政府が給与支払いを補塡する。経済活動の停止で12月は失業率が8カ月ぶりに上昇に転じる懸念もあり、雇用維持を最優先する。

旅客減が深刻な航空会社にも150億ドルを拠出。ワクチンの普及など医療体制の整備には690億ドルの資金枠を設ける。

米政権・議会による新型コロナ対策は今回が第4弾で、歳出規模は合計4兆ドルとGDPの20%前後に達する。

今回の9000億ドルの対策は第3弾(2.2兆ドル)に次いで大きく、金融危機時の09年2月の景気対策(7870億ドル)などを上回る規模だ。超党派機関「責任ある連邦予算委員会」が21日公表した試算によると、今後3年で21年の米GDPの約3%にあたる6150億ドルの経済押し上げ効果をもたらすという。

もっとも、経済対策は迷走した。当初は7月末の成立を目指したが、大統領選・連邦議会選で与野党対立が深まり、議会通過まで5カ月がかかった。大統領選後の法廷闘争にかかりきりだったトランプ氏も、議会の可決後に突如、現金給付の増額を求めて法案修正を要求。成立は年末ぎりぎりまでずれ込んだ。

トランプ氏は署名に転じた理由について、声明で「『中国ウイルス』が招いた経済的破壊と困難から国民を守る責任がある」と説明した。政府機関の一部閉鎖は土壇場で避けたが、トランプ氏の「署名拒否」は政治・経済に傷痕を残した。

例えば1200万人が受給する失業給付の「コロナ特例」は26日に期限が切れて失効した。

27日に3カ月分の延長が成立したが、給付事務を担う州・地方政府はこれから給付延長のためのシステム変更の作業に入るため、1~2週間は支給の空白が生まれそうだ。家賃滞納者の強制退去の懸念が一時浮上するなど、失業者や低所得層の大きな動揺を招き、共和党から早期署名へ圧力がかかったことも、トランプ氏の方針転換につながったとみられる。

与野党対立も再燃した。トランプ氏は法案署名後も、現金給付を600ドルから2000ドルに増額するよう改めて要求。同調した民主党は28日に下院で増額法案を単独採決する構えだ。

共和党は増額に反対するが、民主党のペロシ下院議長は27日の声明で「2000ドルの現金給付を実現するよう、大統領は共和議員を今すぐ説得すべきだ」などとトランプ氏と共和党を挑発した。

バイデン次期大統領は「今回の経済対策は始まりの一歩にすぎない。発足後すみやかに追加策を用意する」と強調するが、与野党の対立再燃は懸念材料となる。今回は失業給付などの特例を延長したが、いずれも3月までと短い。経済対策の再延長が必要になるが、共和党がその壁となる。

構造問題も積み残したままだ。バイデン氏は経済格差の是正を公約するが、低所得層の底上げには教育支援など根本治療が必要になる。議会与野党は政治の駆け引きに終始して、長期的な政策議論を欠いており、今回の9000億ドルの対策も「止血」が中心だ。

財務長官に指名されたイエレン前米連邦準備理事会(FRB)議長らには、目先の財政出動ではなく、重層的な経済対策づくりが求められる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン次期政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン