/

米、香港選挙見直しを批判 「民主主義制度むしばむ」

ブリンケン国務長官は香港の選挙制度見直しを批判した=ロイター

【ワシントン=共同】ブリンケン米国務長官は27日の声明で、反中国的な候補者の立候補阻止を狙った香港の選挙制度見直しが完了したことについて「中国は香港の民主主義制度をむしばみ続けている」と批判した。

ブリンケン氏は、香港立法会(議会)が可決した「愛国者による香港統治」を確実にするための選挙制度見直し条例について「香港の自治に市民が参加するのを著しく制限するものだ」と非難。市民の声を反映しにくくするような選挙の仕組みは、香港の政治社会の長期的な安定にはつながらないと指摘した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン