/

NYで子どもの入院急増 ワクチン未接種の5歳未満多く

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【ニューヨーク=斉藤雄太】全米最大都市を抱える東部ニューヨーク州で子どもの新型コロナウイルス感染による入院が急増している。ニューヨーク市では5日以降の3週間で18歳以下の入院件数が4倍に拡大した。ワクチン接種の遅れが影響しているほか、接種対象外の5歳未満の感染が増えている。

同州保健局によると、24日時点でワクチン接種を完了した子どもの割合は5~11歳の約16%にとどまり、12~17歳は約64%だった。19日の週にコロナで入院した子どものうち、5~11歳でワクチン接種を完了していた人はおらず、12~17歳でも接種完了は4分の1だけだった。同局は子どものワクチン接種を急ぐよう保護者に呼びかけるとともに、5歳未満の感染を防ぐために周囲がワクチン接種や十分な対策を講じるよう求めている。

検査態勢も強化する。ニューヨーク州のホークル知事は27日、300万~350万回分のコロナの検査キットを州内の学校に配布する計画を発表した。

コロナの感染は全米で急速に広がっている。米ジョンズ・ホプキンス大によると、26日の新規感染者数(7日移動平均)は約20万人と1月以来11カ月ぶりの高水準になった。ニューヨーク州は3.7万人強と過去最高の更新を続けている。

米当局は感染拡大を防ぐため、ワクチン接種の加速を繰り返し訴えている。バイデン政権のファウチ首席医療顧問は27日の米テレビで、国内線への搭乗時にワクチン接種を義務化することを「検討するのが妥当だ」と述べた。

新型コロナ特集ページへ

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン