/

この記事は会員限定です

バフェット氏投資会社、自社株買い最高 大型買収困難で

[有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本岳則】著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる米バークシャー・ハザウェイは27日、2020年12月期の自社株買い総額が同社として過去最大の247億ドル(2兆5935億円)に達したと明らかにした。新型コロナウイルス危機で米連邦準備理事会(FRB)や米政府が強力な企業支援策をとったため、バークシャーに大型買収の機会は巡って来なかった。

バフェット氏は27日、毎年恒例の手紙を公表した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1040文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン