/

この記事は会員限定です

ネットフリックス、ディズニー流で映像作品を多重活用

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米ネットフリックスが主力の映像作品を軸にしたコンテンツの多重活用に力を入れ始めた。インターネット通販やゲーム事業の試験展開を始め、日本時間26日には初の大規模なファン向けイベントを開いた。新規会員の伸びに鈍化の兆しが出るなか、資産を効率良く用いて稼ぐ仕組みを強化しつつ、会員の満足度を高めてつなぎとめる。

世界各地の土日に合わせてネットフリックスが開いたオンラインイベント「TUDUM(トゥ・ドゥーム...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1794文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン