/

Amazonベゾス氏、CEO退任は7月5日付 株主総会で表明

(更新)

【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムは26日、創業者であるジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)の退任日を同社の設立記念日にあたる7月5日にすると明らかにした。2月に次期CEOに指名されたクラウド部門トップのアンディ・ジャシー氏が同日付でCEOに昇格する。

アマゾンが26日にオンラインで開いた株主総会でベゾス氏が表明した。米メディアによると、同氏は退任日を7月5日とした背景について「私にとって感傷的な理由からだ。ちょうど27年前の1994年にアマゾンが設立された日だ」と株主らに説明した。

アマゾンは2月2日、ベゾス氏が7~9月にCEOを退任し、取締役執行会長に就くと発表した。日々の業務執行からは離れるが、M&A(合併・買収)などアマゾンにとって重要な意思決定や、従業員満足度を高めるための安心・安全な職場環境づくりには引き続き関与するとしている。

26日の株主総会終了時点の集計では、10人の取締役の選任議案など3件の会社提案は賛成多数となった。時給労働者を従業員代表として取締役候補に含めるよう求める議案など11件の株主提案はいずれも反対多数だった。最終的な議決権の行使結果については、週内に米証券取引委員会(SEC)に提出する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン