/

米国務長官が欧州歴訪へ ラトビア、スウェーデン

(更新)

【ワシントン=共同】米国務省は26日、ブリンケン国務長官が29日~12月2日の日程で、ラトビアの首都リガとスウェーデンの首都ストックホルムを訪問すると発表した。リガで北大西洋条約機構(NATO)外相理事会に出席し、12月1日にストックホルムに移動して欧州安保協力機構(OSCE)外相会合に参加する。

ラトビアではカリンシュ首相やリンケービッチ外相と、スウェーデンでは政府高官とそれぞれ会談し、2国間関係の強化について話し合う。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン