/

米カリフォルニア州で銃撃、8人殺害 公共交通車両基地

(更新)
米西部カリフォルニア州サンノゼにある公共交通機関の施設で26日、銃撃事件があった=AP

【ロサンゼルス=共同】米西部カリフォルニア州サンノゼにある公共交通機関の車両基地で26日午前6時半(日本時間午後10時半)ごろ、銃撃事件があり、地元捜査当局は8人が殺害されたと明らかにした。米メディアによると、発砲した従業員のサム・カシディ容疑者(57)も死亡した。被害者にも従業員が含まれ、当局は事件の経緯や動機を詳しく調べている。

現場はサンタクララバレー交通局の施設で、路面などを走るライトレールと呼ばれる電車の車両基地。捜査関係者によると、容疑者は自宅に火を放った後、車両基地に移動して銃撃に及んだとみられる。建物内に爆発物が仕掛けられていたとの情報もあり、爆発物処理班が捜索に当たった。

サンノゼはカリフォルニア州サンフランシスコ近郊にあり、IT(情報技術)企業が集まるシリコンバレーの中心都市。

米各地では銃撃事件が相次いでおり、3月には南部ジョージア州アトランタと近郊でアジア系女性6人を含む8人が殺害された。西部コロラド州ボールダーでも同月、スーパーで10人が死亡する事件が起きた。

銃撃事件に関する情報を収集している非営利団体「ガン・バイオレンス・アーカイブ」によると、米国では今年に入ってから230件以上の乱射事件が起きている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン