/

世界の新型コロナ感染者、1億人超え 変異種拡大に警戒

(更新)
新型コロナウイルスの感染者数は世界で1億人を超えた=AP

【ニューヨーク=野村優子】世界の新型コロナウイルスの感染者数が26日、1億人を超えた。わずか3カ月弱で2倍に膨らんだ。感染力の強い変異種の広がりも患者数の増加に拍車をかけている。

米ジョンズ・ホプキンス大の調べによると、米東部時間26日午後2時半(日本時間27日午前4時半)時点の世界の感染者数は1億人に達した。米国が世界最多の2533万人で、全体の4分の1を占めた。インドが1067万人、ブラジルが887万人と続いた。2019年12月に中国・武漢で初めてウイルスが確認されてから1年あまりが経過するなか、ここ数カ月は最悪のペースで感染拡大が続いている。

死者数は214万人を超した。米国が42万人超で首位、ブラジルが21万人超、インドが15万人超と続いた。1日あたりの新規死者数(7日移動平均)は25日時点で1万4200人超となり、過去最多を記録した。

26日には変異種がまん延する英国も死者が10万人を超えた。致死率は2.7%に達しており、米国(1.7%)などに比べて高くなっている。ジョンソン首相は変異種について、「感染力が強いうえ、死亡率が高い可能性がある」と指摘している。

世界で変異種への警戒感は強まっており、各国は国境封鎖などの対策を打ち出す。米国は欧州やブラジル、南アフリカからの入国制限を行うほか、26日から米国に飛行機で入国する全ての渡航者に新型コロナの陰性証明も義務付けた。欧州連合(EU)は25日、域外からの渡航者に対し、PCR検査での陰性証明を求めると発表した。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン