/

この記事は会員限定です

企業行事、お土産廃止や牛豚肉抜き 迫る「脱炭素」の波

シリコンバレー支局 佐藤浩実

[有料会員限定]

気候変動に対する消費者の問題意識が強まるなか、企業が新製品や技術紹介のために顧客を招いて開くイベントの景色が変わり始めた。参加者に配っていた土産や記念品の廃止、会場で提供する食事への牛肉や豚肉の不使用――。盛大なイベントで知られたIT(情報技術)企業を例に、「脱炭素」時代の企業行事を探った。

「お土産がなくてごめんなさいね。でも、決めたのです」。企業向けソフト大手の米セールスフォースが9月下旬に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1507文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン