/

この記事は会員限定です

Facebook、米ロビー活動費首位 逆風強く中国系も急増

[有料会員限定]

【シリコンバレー=奥平和行、広州=川上尚志】米国で米中のIT(情報技術)大手がロビー活動費を積み増している。2020年はフェイスブックが前の年より2割近く増やし、初めて民間企業で首位になった。中国企業でも動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の運営会社などが急増させた。社内外からの逆風が強まるなか、苦境打破に向けて政府や議員への働きかけを強める姿が浮かび上がる。

米議会に提出した報告書や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り994文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン