/

バイデン氏演説「プーチン氏、権力に居座るな」

ブリンケン氏釈明「体制転換求めず」

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【ワルシャワ=中村亮】バイデン米大統領は26日、訪問先のワルシャワで演説した。ウクライナ侵攻を続けるロシアのプーチン大統領について「帝国再建に注力する独裁者が人々の自由への愛着を消し去ることはできない」と断じた。「この男が権力の座に居座ってはならない」とも述べ、強権主義台頭への危機感を訴えた。

ブリンケン米国務長官は27日、バイデン氏の発言について「プーチン氏がウクライナや他国に対して戦争や侵略を仕掛ける権利はないと主張したものだ。我々にロシアの体制転換について戦略があるわけではない」と釈明した。訪問先のイスラエルのエルサレムで述べた。

ロシアは反発した。ペスコフ大統領報道官は26日、ロイター通信の取材に「(プーチン氏が権力の座にとどまるかは)バイデン氏が決めることではない。ロシアの大統領はロシア人によって選ばれる」と反論した。

ロシアに体制転換を求めたとも受け取れるバイデン氏の異例の発言は、強権主義の台頭に対する危機感を浮き彫りにした。バイデン氏は演説で「過去30年間のうちに、強権主義勢力が世界中で復活を遂げた」と懸念を表明した。

体制転換は独裁的な政権を最も刺激する言葉の一つだ。米ロの相互不信が急速に高まれば、ロシアがウクライナにさらなる攻撃をしかけるだけでなく、北大西洋条約機構(NATO)加盟国を含む米欧諸国との偶発的な衝突につながるリスクを高めかねない。

バイデン氏はウクライナ侵攻について「ウクライナがロシアにとっての勝利にはならない。なぜならば、自由を求める人々は絶望や暗黒のなかで生きることを拒むからだ」と強調した。侵攻については「戦略的失敗だ」と断じた。ウクライナ軍の想定を超える抵抗を受け、ロシア軍の地上侵攻は滞っている。

バイデン氏は民主主義の重要性を繰り返し訴えて「それには代償を伴うが、払わなければならない代償だ」と説いた。「強権主義がもたらす暗黒は、最終的にあらゆる地で自由を求める人々の魂を照らす自由の炎には全くかなわないからだ」と唱えた。民主主義と強権主義が激しい競争をしているとして「我々は長期間にわたる闘争に全力を注ぐ必要がある」と呼びかけた。

ウクライナで発生する難民について「支援はポーランドだけが実行するものではない」と話した。「全ての世界の民主主義国が彼らに責任を持つ」と述べて、各国に難民の受け入れで協力を求めた。ポーランドは最も多くの難民を受け入れており、国連によると200万人を超えている。

バイデン氏は米国による欧州防衛への関与も強調した。ロシアに対して「NATOの領土に1インチでも足を踏み入れようと考えない方が良い」と強調。集団的自衛権を定めた北大西洋条約第5条に触れて「(欧州防衛は)神聖な義務だ」と言い切った。

米欧などの制裁発動により「ロシアの経済規模は今後数年間で半分になる方向に向かっている」との見方を示した。「侵略前は世界第11位の経済規模だったが、まもなくトップ20に入ることさえできなくなるだろう」と強調した。

バイデン氏の発言を巡り、フランスのマクロン大統領は不快感を示した。英紙フィナンシャル・タイムズによると、マクロン氏は27日、現地メディアのインタビューで「事態を悪化させないためにあらゆることをしなければならない」と述べた。その上で体制転換を想起させるバイデン氏の発言を念頭に「言葉や行動をエスカレートさせるべきではない」と語った。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン