/

マスク氏、米大統領選挙でトランプ氏ライバルの支持表明

think!多様な観点からニュースを考える

【ニューヨーク=堀田隆文】ツイッターを買収した起業家のイーロン・マスク氏は25日、2024年の米大統領選に向け、共和党のデサンティス・フロリダ州知事を支持する意向を明らかにした。ツイッターで同氏を支持するか問われ「イエス」と答えた。デサンティス氏は大統領選への出馬を表明したトランプ前大統領の共和党内でのライバルと目されている。

マスク氏は、直近は共和党を支持すると明らかにしている。同氏はツイートのなかで「24年の大統領選では、良識を持った(政治的に)中道の人を望んでいる。バイデン政権に期待したが、今のところ失望している」と記し、デサンティス氏への支持も明らかにした。マスク氏は以前にも、デサンティス氏を支持することを考えていると表明していた。

デサンティス氏は、11月に中間選挙とあわせ実施されたフロリダ州知事選で、大差で再選を果たした。以前から次世代の保守派リーダーと目されてきたが、この結果をうけてさらに基盤が固まり、トランプ氏の強力なライバルになるとみられている。

一方、マスク氏は、買収前のツイッターが追放したトランプ氏のアカウントを復活させている。これについてもマスク氏はツイートし、トランプ氏が実際にツイッターを利用しなくても問題はないとしつつ「重要なのは、法律や利用規約に違反していないにもかかわらず、彼のアカウントを禁止したツイッターの重大な誤りを修正することだ」と記した。

ニューズレター

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません