/

この記事は会員限定です

バイデン政権「内向き」は継承 米国製品の調達優先

[有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】バイデン米大統領は25日、政府調達で米国製品の優遇を強化する大統領令に署名した。外国製品を排除する姿勢を示し、自由貿易に否定的な労働者層の支持をつなぎ留める狙いだ。新政権はトランプ前政権からの転換を目指すが、保護主義的な潮流は当面、変わりそうにない。

大統領令は連邦政府の調達契約で米国製品の優先を義務付ける「バイ・アメリカン」法の運用を強化する。品目別の米国製品の使用比率を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り879文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン