/

この記事は会員限定です

メキシコ経済、先行き不透明 自動車不振が影響

[有料会員限定]

【メキシコシティ=清水孝輔】メキシコ経済の先行きが不透明になった。7~9月期の実質国内総生産(GDP)の確定値は前年同期比4.7%増で、前四半期(19.6%増)に比べ回復ペースが鈍化した。自動車産業の落ち込みが響いた。バイデン米政権による国産の電気自動車(EV)優遇策が実現すれば、さらに大きな打撃を受けそうだ。

7~9月期のGDPは国立統計地理情報院(INEGI)が25日発表した。前の四半期比では...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り791文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン