/

この記事は会員限定です

空の名門、宇宙教育に力 米エンブリー・リドル航空大学

UPDATE知の現場

[有料会員限定]

世界最高峰のパイロット養成校として知られる米エンブリー・リドル航空大学が、宇宙分野の教育と研究に力を入れている。米国では宇宙産業への民間企業の参入が相次ぎ、同分野に関心を持つ学生は増えている。「空」に関する幅広い学問を扱う大学として、新しい分野でも存在感を見せ始めている。

エンブリー・リドル航空大学のメインキャンパスがある南部フロリダ州デイトナビーチは、宇宙ロケットの打ち上げ施設のあるケープ・カ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン