/

米独禁当局の網、Amazonにも 伝統的枠組みを適用

首都ワシントンの司法長官が提訴

アマゾンを相手取った独禁当局による訴訟は米国内で初めてとみられる=AP

米独禁当局の米IT(情報技術)大手への包囲網が強まっている。米首都ワシントンの司法長官は25日、米アマゾン・ドット・コムが同社の電子商取引(EC)サイトに出品する外部事業者の価格を不当に拘束したとして、反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで提訴した。米グーグルなどを訴えた際と異なり、価格拘束という独禁法の伝統的な枠組みを適用した。IT大手の反競争的な行為を取り締まるため、多様な手法を駆使している。

「アマゾンは外部の販売者や消費者を犠牲にして自社の利益を最大化し、競争を害している」。アマゾンを相手取った独禁訴訟を起こしたワシントンのラシーン司法長官は25日付の声明で、同社がEC市場における支配的な地位を乱用していると非難した。

アマゾンはECサイト上で自社で仕入れた商品を扱うだけでなく、外部事業者から手数料を受け取って出品を受け入れている。原告側は訴状の中でアマゾンが出品事業者に対し、他社のECサイトで提供している価格と同水準もしくは低く設定するよう違法に要求していると主張した。

問題とされた契約は「最恵国待遇」と呼ばれ、アマゾンと各国・地域の独禁当局の間で長年問題となってきた。同社は2013年から英国の独禁当局などの調査を受け、欧州で廃止。日本でも公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いがあるとして審査し、17年にアマゾンが自発的な措置として条項を撤廃した経緯がある。

アマゾンは米国でも19年に関連条項を削除したとしているが、ワシントンの司法長官側は訴状の中で、「アマゾンは同条項の代わりに、実質的に同じ内容のフェアプライシングポリシーに差し替えた」と主張した。違反した場合にはアマゾンのECサイトから完全に排除するといった「制裁」を科すことができる契約も結んでいたと主張する。

アマゾンの広報担当者は25日付の声明で「販売者は我々のストアで提供する商品の価格を自ら設定している」と反論。「(ワシントン)DCの司法長官は全く逆のことを言っている」と述べ、法廷で争う構えを示した。

米独禁当局はネット検索や広告、通販などの分野で寡占を強める米IT大手への監視を強めている。20年10月に米司法省が11の州司法長官と連名でグーグルを相手取った訴訟を起こしたのを手始めに、同12月には米連邦取引委員会(FTC)と48州・地域の司法長官が別々にフェイスブックに対する訴えを起こした。

消費者利益を物差しとする従来の米国の独禁当局の考え方は、無料サービスが中心のデジタル市場の実態にそぐわなくなっているとの指摘もある。米独禁当局はグーグルとフェイスブックとの訴訟で従来の反トラスト法の解釈を広げて「消費者の不利益」を幅広く捉え、競合企業を排除する目的のM&A(合併・買収)や契約についても法違反の判断材料とした。

アマゾンを相手取った今回の訴訟では、独禁当局側は同社の行為が消費者の価格を不当につり上げたとしており、グーグルやフェイスブックとの訴訟に比べると伝統的な手法を持ち出した形となる。IT大手の反競争的な行為を取り締まるために、多様な手法を駆使し始めている。

アマゾンに対する独禁訴訟が起こされたのはワシントンの裁判所で、和解や判決の効力が生じるのはワシントンのみ。連邦地裁で扱われるグーグルやフェイスブックの独禁訴訟に比べると影響範囲は限られる。ただ、民主党のバイデン米政権は巨大IT企業に厳しい姿勢を示しており、今後も同じような訴訟が続く可能性がある。

今回アマゾンを提訴したラシーン氏は民主党員で、複数の司法長官と連名でグーグルやフェイスブックを相手取った独禁訴訟にも加わっている。IT大手に対する強硬姿勢で知られ、バイデン米大統領が人選を進めるFTC委員長の候補にも浮上している。

バイデン氏はFTC委員にアマゾン批判の急先鋒(せんぽう)で知られる左派学者のリナ・カーン氏を指名した。司法省は米アップルに対しても、アプリストアの運営で反競争的な行為がないかどうかの調査を進めているとされる。米議会ではデジタル時代に合うよう反トラスト法の改正を目指す動きもあり、IT大手への風圧は今後、一段と強まる公算が大きい。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン