/

米、五輪対応に変更なし 日本の開催努力を支持

25日、サキ米大統領報道官は会見で東京五輪への見解を説明した=AP

【ワシントン=永沢毅】サキ米大統領報道官は25日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大で中止論が広がっている東京五輪・パラリンピックを巡り、開催に向けた日本の努力を支持する従来方針に変更はないとの考えを示した。「私たちの立場は変わっていない」と述べた。

4月の日米首脳会談の共同声明は東京五輪に関して「開催するための菅義偉首相の努力を支持する」と明記している。サキ氏は「五輪への参加で渡航する選手団は感染防止のための厳格な手順に従う」と説明した。そのうえで「彼らは五輪で日本への渡航を計画している旅行者の極めて限定的な区分の一つにあてはまる」と語った。

サキ氏の発言は、米国務省が24日に発出した米国民への日本渡航の中止勧告を尊重しつつ、米国選手団の派遣はあくまで例外的な措置と位置づける狙いがある。国務省の勧告で米国の五輪参加への影響に注目が集まっている。

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン