/

米、北朝鮮のICBM発射で制裁決議提案へ 安保理会合

(更新)

【ニューヨーク=白岩ひおな】国連安全保障理事会は25日、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けた公開の緊急会合を開いた。加盟国からは安保理の決議違反として非難が相次ぎ、米国は制裁内容を強化する決議を提案する方針を明らかにした。ただ、常任理事国の中国やロシアが追加制裁に反対し、実現は不透明だ。

北朝鮮のミサイル発射をめぐる安保理の公開会合は2019年12月以来。北朝鮮が24日、17年11月末以来となるICBM発射に踏み切ったことを受け、米国、英国、フランス、アルバニア、アイルランド、ノルウェーが要請した。会合後には安保理外の日本を含む加盟国も含む15カ国がICBM発射を安保理決議違反として非難する声明を発表した。

米国のトーマスグリーンフィールド国連大使は「米国は制裁を強化するための決議を提案する」と明らかにした。北朝鮮が性能向上に取り組むミサイルは「ほぼ全ての加盟国を脅かしうる」と指摘。「今は制裁を終わらせる時ではなく、強化するときだ」と述べ、継続的に対北朝鮮の制裁緩和を求めてきた中国やロシアにクギを刺した。

英仏など各国は相次いで米国の方針への支持を表明した。フランスのドリビエール大使は「北朝鮮が情報や数億ユーロの資金を得ることができるサイバー問題などの新しい分野を含め、制裁を更新すべきだ」と述べた。英国のウッドワード大使は「安保理は北朝鮮の無法な実験と核拡散を妨害するため、追加制裁を含むさらなる措置を早急に検討すべきだ」と述べた。

会合には利害関係国として日本と韓国も参加した。日本の石兼公博大使は「(北朝鮮の)決議違反の繰り返しは、安保理による長期にわたる沈黙が原因の一つだ」と話したうえで「米国による新たな決議提案を歓迎する」と述べた。韓国の趙顕(チョ・ヒョン)大使は「米国の決議提案に支持を表明し、理事国には取り組みに参加するよう呼びかける」と語った。北朝鮮の代表は参加していない。

中国やロシアは追加制裁に慎重な姿勢を崩していない。中国の張軍大使はICBM発射について「事態は懸念しているが、問題の核心は北朝鮮への安全保障上の脅威が続いていることにある」と北朝鮮への非難を避けた。「制裁と圧力の必要性を強調し、他の考慮すべき事項を排除してはならない」と中ロによる制裁緩和案への支持を訴えた。

ロシアのエフスティグニエワ次席大使も「制裁のさらなる強化は、ミサイル・核開発への資金供給の遮断という枠組みを超え、北朝鮮の国民に受け入れがたい社会経済的・人道的脅威を与えることになる」と反論。「核問題を含む地域の問題解決に、制裁や圧力はほとんど役立たないだろう」と述べた。

米国は提案をめざす新たな制裁決議案の詳細や提出時期を明らかにしていない。だが、国連外交筋は「決議の交渉には数週間ほどかかる」との見通しを示した。

米欧や日本が追加制裁の根拠とするのが、17年11月末に北朝鮮が火星15号を発射した際、同年12月に安保理が採択した制裁決議だ。「北朝鮮がさらなる核実験や大陸間射程に達する弾道ミサイルの発射・システムの開発に取り組んだ場合」、安保理は「北朝鮮への石油の輸出をさらに制限する行動をとることを決定する」と警告する文言が盛り込まれている。ただ、具体的にどのような制裁を科すかなどは定めていない。

17年12月の決議では、ガソリンやディーゼル燃料、灯油などの石油精製品の北朝鮮への年間供給上限を50万バレルと定めた。当時の北朝鮮による輸入量450万バレルから9割を削減する内容だった。原油供給の規定は中国への配慮から「現状維持」としつつ、年間上限を「400万バレルまたは52万5000トン」と明示した。

北朝鮮は瀬取りなどによる制裁逃れを続け、サイバー攻撃で奪取した暗号資産(仮想通貨)を核・ミサイル開発の資金にあてているとされる。より実効性のある制裁を決議案に盛り込めるかも焦点となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北朝鮮

金正恩(キム・ジョンウン)総書記のもと、ミサイル発射や核開発などをすすめる北朝鮮。日本・アメリカ・韓国との対立など北朝鮮問題に関する最新のニュースをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン