/

F1とサッカー、ロシア開催中止 侵攻がスポーツに影響

(更新)

【米州総局=宮本英威】ロシアによるウクライナ侵攻の影響がスポーツ界に広がっている。F1やサッカーでロシア開催の中止が決まり、チームがスポンサーのロシア企業のロゴを外す動きが出ている。停戦を求める声明を出すウクライナ出身の選手も目立っている。

自動車レースの最高峰F1シリーズを統括する国際自動車連盟(FIA)は25日、9月にソチで予定していたロシア・グランプリ(GP)は現状では「不可能」と発表した。声明で「悲しく、ショックを受けた。平和的な解決を望む」と期待した。

ドイツ出身で、総合優勝4度のセバスチャン・フェテル選手(アストンマーティン)はロシアで「レースを行うのは間違っている」と述べた。昨シーズン優勝したオランダのマックス・フェルスタッペン選手(レッドブル)も「戦争をしている国でレースをするのは正しいことではない」と指摘した。

欧州サッカー連盟(UEFA)は25日、5月28日にロシア西部のサンクトペテルブルクで予定していた欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝戦の試合会場をフランスのパリ郊外に変更することを決めた。

英国のジョンソン首相が22日には「主権国家を侵略するロシアでサッカートーナメントを開催するチャンスはない」と表明していた。

ロシア企業を巡っては、サッカー・ドイツ2部リーグのシャルケが、ユニホームから国営天然ガス会社ガスプロムのロゴを外すと発表した。F1チームのハースは自動車のデザインを変更した。スポンサーであるロシアの肥料大手ウラルカリのロゴを外して、ロシア国旗の色を用いたデザインを改めた。

ウクライナ出身選手による平和を訴えるメッセージも目立つ。サッカーの欧州リーグ(EL)の24日の試合では、イタリアのアタランタに所属するウクライナ代表のマリノフスキー選手がゴールを決めた後に「ウクライナに戦争はいらない」とのメッセージが書かれたTシャツをみせた。

米プロバスケットボール協会(NBA)でプレーするウクライナ出身のアレックス・レン選手(キングス)とスビ・ミハイリュク選手(ラプターズ)は24日、連名で声明を公表した。「断固として戦争を非難する。ウクライナにいるすべての人々のために、この悲劇が少しでも早く終結することを願う」と表明した。

一方、北米アイスホッケーリーグ(NHL)では多くのロシア出身選手が活躍している。プーチン大統領の支持者として知られるアレクサンドル・オベチキン選手(キャピタルズ)に対しては、SNS(交流サイト)で批判が目立っている。同選手はツイッターでは沈黙している。

IOC、ロシア・ベラルーシでのイベント中止を要請

国際オリンピック委員会(IOC)は25日、ロシアとベラルーシで予定されているスポーツのイベントを中止するか開催場所を変えるよう各主催者に求めた。五輪前後と期間中は休戦するという国連決議に違反したためだとしている。両国の国旗掲揚と国歌の演奏もしないよう促した。IOCは「ウクライナの五輪関係者の安全に強い懸念を表明する」としている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン