/

この記事は会員限定です

再び来た「メルトアップ相場」の賞味期限(NY特急便)

米州総局次長 田口良成

[有料会員限定]

25日の米株式市場でダウ工業株30種平均は3日続伸。3日間の上げ幅は約1500ドルに達した。米企業の決算発表が本格化するなか、市場の関心は米連邦準備理事会(FRB)に向かう。利上げ幅縮小の思惑を起点に、買いが買いを呼ぶ「メルトアップ相場」の様相を呈してきた。 

「ポジティブになる理由はあまりないが、ネガティブな要素の多くはすでに織り込まれている」。JPモルガンは25日朝の顧客向けメモで市場の見方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1073文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません