/

中国当局、カナダ人2人を解放 ファーウェイ幹部釈放で

(更新)
24日、カナダ人2人の解放を発表したカナダのトルドー首相=AP

【ニューヨーク=白岩ひおな】カナダのトルドー首相は24日、中国当局に拘束されていたカナダ人で元外交官のマイケル・コブリグ氏と企業家のマイケル・スパバ氏の2人が解放されたと発表した。米司法省が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)の中国帰国を認め、即日釈放されたことを受けた措置とみられる。

カナダ人2人はすでに空路で中国を離れ、25日朝にカナダに到着する予定だという。トルドー氏は記者団に「2人が家族の元へ帰る道中にあることは感動的で、われわれ全員にとっての朗報だ」と歓迎した。「2年半以上、帰国を確実にするために努めてきた」と語り「世界中の同盟国や連帯を示してくれた国際社会に感謝したい」と表明した。

中国当局は孟氏のバンクーバーでの逮捕直後、2018年12月に2人を拘束した。カナダは「恣意的な拘束」として釈放を求めたが、中国は孟氏逮捕との関連性を否定し、応じていなかった。カナダでは米国からの身柄引き渡しの要請に基づき、20年1月からブリティッシュコロンビア州上級裁判所で裁判が続いた。8月の孟氏をめぐる最終審理の最中には、中国地裁がスパバ氏に懲役11年などの実刑判決を下していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン