/

この記事は会員限定です

米経済対策、与野党再び対立 政府閉鎖の懸念浮上

トランプ氏の増額案に共和反発

[有料会員限定]

【ワシントン=河浪武史】米議会は9000億ドル(約93兆円)規模の経済対策の修正を巡り、与野党が再び対立を深めている。民主党は24日、トランプ大統領が求める現金給付の増額案を下院に提示したが、共和党は拒否。28日にはつなぎ予算が失効するため、審議が膠着すれば政府機関の一部閉鎖に追い込まれる懸念もある。

米上下両院は21日に9000億ドル規模の新型コロナウイルス対策を可決したが、22日にトランプ氏が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り703文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン次期政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン