/

この記事は会員限定です

「ハイテク株の女王」が語る金利上昇の世界(NY特急便)

米州総局次長 田口良成

[有料会員限定]

24日も米長期金利は上昇(債券価格は下落)したが、前日にみられたハイテク株の売りは限られた。下げの目立っていたテスラは5日ぶりに反発した。「金利が上がっても買い」。一部ファンドや個人投資家の強気ぶりは健在だ。

長期金利の上昇が株式相場にどう影響するか。市場関係者はこの話題で持ちきりだ。24日もパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言に関心が集まった。

ハイテク株への余波を聞くなら、この人は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1106文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン