/

イラン外相、核協議「近く再開」 時期は明示せず

イラン核合意の再建協議は6月から中断している=ロイター

【ニューヨーク=吉田圭織】イランのアブドラヒアン外相は24日、中断が続いているイラン核合意の再建にむけ「近く協議を再開する」と記者団に明らかにした。英独仏や中国、ロシアという合意当事者との協議は6月から中断している。

協議再開のタイミングについて、アブドラヒアン氏は「(他の合意当事者の)言動による」と述べ、明言を避けた。イランのライシ大統領は21日の国連総会の一般討論演説で「あらゆる制圧的な制裁の解除」につながらなければ実りのある交渉とはいえないとの考えを示していた。

2015年の核合意ではイランによる原子力活動の大幅な制限と引き換えに、経済制裁の解除が合意された。だが、トランプ前米政権が18年に合意から一方的に離脱し、これに反発したイランがウラン濃縮活動などを段階的に再開している。

欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は24日、協議再開について「見通しは良好だと考えている」と記者団に語った。アフガニスタンなど近隣地域の不安定さが「新たな混乱につながっている」とも指摘し、協議は慎重に進めていく必要があるとの認識を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン