/

この記事は会員限定です

バフェット氏が推す「有事の株」(NY特急便)

米州総局 中山修志

(更新) [有料会員限定]

24日の米株式市場でダウ工業株30種平均は92ドル高と反発し、3万3223ドルで取引を終えた。ロシアによるウクライナ侵攻を受けて午前の取引では800ドル以上下げたが、バイデン大統領が発表したロシアへの経済制裁が銀行取引の停止を中心とした内容だったこともあり、午後に入ってハイテク企業や製造業が急速に買い戻された。

米国企業にとって、ロシアとウクライナの事業規模はさほど大きくない。調査会社ファクトセ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1107文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン