/

この記事は会員限定です

「収益優先」、アルケゴス問題で露呈

一目均衡 米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントを巡る騒動の後始末が続いている。取引金融機関の巨額損失を受けて、米当局は監視強化やルール見直しに乗り出す。だが規制導入だけでは再発防止につながらない。

「なぜこれまで開示しなかったのか」。米モルガン・スタンレーが16日に開いた2021年1~3月期決算説明会。ジェームス・ゴーマン最高経営責任者(CEO)にアナリストから厳しい質問が飛んだ。同社はこの日、ア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り959文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン